引越す時の業者の選び方

インテリア

見積もりの内容で決める

引越しをする時に気をつけたいのは業者の選び方です。全国展開の大手から地元の個人経営の業者までたくさんあります。その中から選ぶ場合、行き先や荷物の量によって選ぶ必要があります。例えば500キロも1000キロも離れた場所へ引越す時は全国展開の大手の方が便利です。隣町へ引越す程度なら地元の運送業者の方が値段が安いことが多いです。また荷物の量によっても違ってきます。大手の場合は大型コンテナ車があるので1度に運ぶことができます。地元の運送業者に頼んで何回も往復するとなると割高になってしまうケースもあります。ネット上には引越し業者の無料見積もりサイトがあるので、それを利用して無料見積もりしてもらうと自分に適した業者を見つけやすくなります。見積もり内容がアバウトではなく、料金が細かく明記してある業者を選ぶようにします。

時期の選び方で安くなる

引越し業者に依頼する場合、時期を見て頼むと安くなるという特徴があります。忙しい時期と暇な時期では料金にかなりの差があるのです。1年で最も忙しい時期は2月から3月にかけてです。大学の新入生が移動しますし、サラリーマンの異動時期とも重なるからです。この時期に引越しを依頼すると料金は高くなります。反対に10月頃から12月にかけては最も暇な時期になるので、この時期に依頼すると安く引越しができます。1週間の中でも土曜、日曜、祝日は料金が高くなりますが、平日なら割安になります。また引越業者に依頼する時は時間指定をしますが、フリータイムにすると料金が割安になります。学生などで安く引越しをしたい人は、平日のフリータイムで依頼することです。